【八田亨 展 】飯碗・輪花鉢

January 13, 2020

 

 

◆三島手飯碗 各¥3850-(size:約φ13.5×6.3h)

◆白掛飯碗 各¥4620-(size:約φ13.2~13.5×7.5~6.2h)

◆黒掛飯碗 各¥4950-(size:約φ12.6×6h)

◆黄粉引飯碗 各¥3850-(size:約φ12.5~13×6.5~6.8h)

◆花器6 各¥28600-(size:約φ7.1~7.7×19.2h)

.

白掛、黒掛、三島、黄粉引など様々な飯碗が揃いました。
白米が引き立つ黒掛は人気が高く、最後ひとつとなりました。

白掛はひとつひとつ趣のある表情をしております。

写真ではなかなか伝わらない風合いの違いをぜひお手に取ってご覧いただけますように。

.

.

◆白掛輪花鉢 各¥4180-(size:約φ9.5×5.7h)

◆黒掛輪花鉢 各¥4180-(size:約φ10×6h)

.

.

普段常設でご紹介している輪花鉢とは、ひと味違う輪花鉢。見込みもしっかりと広く、ふくよかな形です。

おばんざいなどを銘々で取り分けたり、ちょっとした一品を盛りつけたりと、出番の多い小鉢です。

.

.
.
【八田亨 展】
HATTA TORU CERAMIC EXHIBITION
2020.1.4(Sat)~1.21(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
薪窯に次々と薪をくべ、燃え盛る炎によって生まれた灰は窯の中を舞う。
舞いおりた灰は熱せられた器の上に溶け重なり、彩りと艶やかさをまとう。
炎との対峙から引き出された八田亨さんの新しい器や酒器を、新年の本展にてお愉しみください。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload