【井倉幸太郎 展 】より、茶器、花器

June 30, 2019

 

手前より

◆青白磁面取茶盌 ¥27,000-(size:約φ10.9×11.5×8.5h)

◆青白磁水ノ華茶盌 ¥75,600-(size:約φ10.0×7.7h)

◆青白磁輪花一輪挿 ¥16,200-(size:約φ6.5×14h口径1.3)

◆青白磁水ノ華酒盃 各¥19,440-(size:約φ6.1~7×3.7~5h)

.

端整な一輪挿しもご好評いただき、少なくなってまいりました。

そっと野の花を一輪生けるだけで、そこが高原のように空気が澄み渡る。

植物にはそんな力があるようです。

.

在廊日の度にお届けいただく花々に響き合うように凛と佇む井倉幸太郎さんの青白磁の器たち。

ひとりでも多くの皆様に手に取りご鑑賞いただけますように。

会期は9日迄。

.

.

◆青白磁面取湯冷 ※Soldout

.

本来「歪む」ということを好しとしなかった磁器の世界において、ガス窯の中で炎を受けて形を変えた井倉さんの新しいシリーズは、概念を変えるように美しくたわみ、独特の形状を作り出されました。

花器、片口、酒盃、湯冷ましなど、こちらもご好評いただいております。

.

.

.

.

【井倉幸太郎 展】

KOUTAROU IKURA CERAMIC EXHIBITION

2019.6.21(Fri)~7.9(Tue)

10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】

.

【在廊日】 7/6(土)・9(火)

.

.

清廉な美しさが引き立つ井倉幸太郎さんの青白磁は、高温焼成時の 炎が柔らかなラインを生み出し、作品に独自の存在感を与えたものです。

磁器土における成形の過程で生じる「歪み」は、欠点と捉えられる反面、 特性でもあるという美点に着目し、新たに取り組まれている面取り作品や 蛍出の新作などを、是非お愉しみください 。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload