【杉江智 クリスタルガラスの器 展 】

March 13, 2019

 

手前より

◆白一輪挿し (size:約φ8×9.8h 口径:φ1.8)

◆くるみ一輪挿し  (size:約φ7×6h 口径:φ2.3)

◆雫小小- Soldout

◆雫小 (size:約φ10~10.5×7.8~7.9h )

.

.

滴り落ちる雫の一滴。それがグラスの持ち手になった「雫」グラス。

Sophoraではすっかり人気者となっております。

お写真のみのご紹介となりますが、今年は雫小より少し小さな小小サイズも誕生。

雫小もあと僅かとなっております。

.

.

◆三つ足皿 (size:約φ15.0×3.2h)

◆三つ足皿大 (size:約φ18.5×4.5h)

.

.

ときどき、食器棚に仕舞うのはちょっと悩ましい事もある杉江さんの器。

型を用いて作れない動きのある器を好んで作られ、その中には三つ足がついた器などもあります。

.

でも、そんな動きのある形にこそ愛おしさを感じてしまいます。

足が付いて少し高さが出ると食卓に動きが出たり、その浮遊感に特別な印象を受け、日常と非日常の狭間を食卓という日常に愉しむことができる魅力的な器。

杉江さんの展覧会には、そんなクリスタルガラスの器が沢山並んでおります。

.

.

◆かざなみ (size:約12.5×12.5×7.3h)

.

.

お詫び。Emailなどへ各種お問い合わせを頂いております皆様、大変申し訳ございません。お返事が滞っておりますが、順次お返事をお届けしております。

もう暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

.

.

.

.

.

.

【杉江智クリスタルガラスの器 展】

SATOSHI SUGIE GLASS EXHIBITION

2019.3.8(Fri)~3.26(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.

.

.

※ 3/6・7は展示替えの為、臨時休業いたします

.
透明であることだけでなく、熔けて形を変えていく素材であるガラス。

その「熔けたガラス」をできる限り触らず、最小限度の力を加えて制作することによって生まれる独特の造形を追い求める。

それは、西洋的な技術と道具を駆使した造形ではなく、東洋的な素材の力を信じた素朴で大胆な造形。そんな杉江さんのオリジナルクリスタルガラスによる、優美な器の数々をぜひお愉しみください。

.

.

Glass is a material that is not just clear but is possible to transform the shape when it melted.Satoshi SUGIE try to not touch the melted glass as much as possible, and he pursues his unique shape that can be made by adding add to a minimum of power.

.

It is not Art works to used western delicate technique and many tools. It’s Art works that a bold and natural form that trust the power of oriental materials. We hope you will enjoy these his exquisite original crystal grass works.

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload