【 大石早矢香 展 -identify-】終了いたしました

December 5, 2018

 

 

昨日、盛況の内に【 大石早矢香 展 - identify – 】は終了いたしました。何度もお越しいただきました皆様、遠路はるばるお越し頂きました皆様、各種Webサイトにてリアクションいただきました皆様、誠にありがとうございました。作者共々心から感謝を込めて御礼申し上げます。

.

三年という月日の流れと共に、表現の幅も深まる大石早矢香さん。常設では到底伝えきれない自由な表現を、今展にてお届けできたのではないでしょうか?ご来店いただいた皆様には細部までお愉しみいただき、沢山の笑顔にお会いできました事を嬉しく思います。お嫁に行った皆様の元で末永く愛され続けますように。

.

ぐんっと種類は少なくなっておりますが、引き続き常設にても大石早矢香さんの作品をご紹介しております。今展に間に合われなかった皆さま、続く展覧会と共にお楽しみくださいませ♪

.

また、大変沢山のお問い合わせ頂いており、順次お返事をお届けしております。誠に申し訳ございませんが皆様へのお返事にお時間を頂戴しておりますことを、ご了承くださいませ。展覧会の入れ替え時などは、週明けのお返事になる場合がございます。ご理解いただけますようお願い申し上げます。
.

.

.

.
【 大石早矢香 展 - identify – 】
SAYAKA OISHI CERAMIC EXHIBITION-
2018.11.16(Fri)-12.4(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.

.
.
10年前の個展で魅せた造形は、秘めた球根のように抽象的で耽美なものでした。年月を重ねる毎に形は鮮明になり、根を広げ芽吹き、蕾を膨らませ花開いてゆく。揺れながらも膨らむ想いに共鳴し続けた形は、より複雑に具象的に成長を遂げ続けています。
.
「やっと少し、自分自身がやっていることの意味が分かってきました。」と話す大石早矢香さん。今展で見せる妖艶で魅力溢れる力作を、是非ともお愉しみください。
.
.
Her creations were abstractive and aesthetic as a bulb that hide something unknown, when it’s presented by her solo exhibition 10years ago. Year by year, the shape became clear. Spread its roots, and sprout, and then swell her bud. And so, beginning to bloom!
.
The forms that affected by her waving mind and swelling emotions are growing more complex and figurative. “I just find out the meaning of my work a little.” Sayaka Oishi said. 
We hope you will enjoy these her fascinating and charming works.

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload