【 打田翠 展 】RAKU

July 2, 2018

.

RAKU、楽焼の焼成技法によって引き出された色合いに惹き込まれる。
ひとつひとつ手捻りで成形後、丁寧に磨きをかけた肌合い。

そこにまとう釉薬と、焼成技法により生み出される魅惑的な表情は、

見る者の心をふわりと引き寄せます。
.
大小さまざま、一点物の花器はお早めに♪

.

.
.

.
.

【 打田翠 展 】
MIDORI UCHIDA CERAMIC EXHIBITION
2018.6.29 (Fri)-7.17(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】29、30
.
※6/27・28 は展示替えの為、臨時休業いたします
.
ほんのりと纏うやわらかな色香。なめらかな肌合い。心に抱く情景や追憶の景色から「うつくしいかたち」を想い起こし、丁寧に形作られる打田翠さん。手捻りで積み重ねられた形は楽焼や炭化焼成によって更なる魅力が引き出されています。作品を愛でるとき、そこには詩や音の奏がささやかに聴こえてくるかのよう。今展に並ぶ心地よい作品群を、ぜひお愉しみください。
.
Slightly clothed in soft shade of color. Smoothness touch.Midori Uchida create 「beautiful shape」 politely to get the idea from some scene in her mind and some memories. Because of Raku-yaki and carbonization fired the shape created by hand work technique is more fascinated us. We feel as if to hear some poems and melodies when we appreciating her work. Please enjoy this exhibition that displayed her pleasant works.

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

January 20, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload