【八田亨 展】より、器など

March 10, 2018

◆片口(小) ¥5,400-(size:約13.5×10.5×7h)

.

片口は片口でも、お料理などに使える片口鉢もあります。

こちらは人気いただき早々に完売。そして新たに追加いただきましたので只今充実しております♪

と記事を書いている間に、またもや完売目前となりました。どうぞお早めに~

.

.

◆蕎麦猪口 各¥3,240-(size:約Φ8×7h)

.
.
 

群れをなしていた愛らしい一輪挿しも、国内外の皆様の元へ全て旅立ってゆきました。

多国の花と共に愛でていただけますように♪
.

.

湯気と共に立ち昇る薫りに目覚める一杯。
ちょっとした息抜きの一杯。
映画や読書と共に愉しむ一杯。
ひとりで、だれかと。
灰釉の表情の移ろいを眺めながら、思い思いの一杯をお愉しみ頂けますように。

.

.

さて、今展もラスト3日間となりました。

まだまだ素敵な器や花器はございますよ♪ぜひお越しくださいませ。

.
.


【八田亨 展】
TORU HATTA CERAMIC EXHIBITION
2018.2.23 (Fri)-3.13(Wed)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】23(金)・24(土)
.
.

薪窯に向ける作者の眼差しは年々頼もしくなり、どことなく穏やかにも見える。それは、模索するばかりではなく、焼き物の面白さや難しさに対峙しながら、削ぎ落とす事を心地良く感じる時期に入ったからなのだろうか。二年前、八田さんに問うた「本当にしたい事はなにか」という答えが、此処に素直に聞こえてくる。昨今の作者の思いの丈を轆轤の旋律にのせ、本年最初の展覧会となる八田亨展を是非お愉しみください。

.
.

The potter’s gaze upon his wood kiln has become precise with the passing of the years, and somehow gentler. Maybe, by maturing from a time of simply casting about, and truly facing the joy and difficulty of the ceramic medium, he is now embracing the pleasure of eliminating all that is unnecessary.Two years ago, I asked him “what is it that you truly wish to do?” The answer to this question has started to sincerely materialize here in this moment. The Toru Hatta of today pours his heart into the melody of the ceramic wheel. We warmly welcome you to enjoy his new works with us, at the first exhibition of this year at Sophora.

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索