【八田亨 展】開催中、酒の器

February 28, 2018

◆片口(小) ¥5,400-(size:約13.5×10.5×7h)

.

新しい試みの片口酒器は、土は唐津のもの。
ほんのりとした温かな色味にたっぷりとお酒を注いで...さて、愉しい晩酌時間をお過ごしくださいませ。

.

.

◆徳利 各¥6,480-(size:約Φ8.5×13h)

.

自然釉に覆われ、艶やかな景色を纏う徳利の数々。

おかげさまで全て完売いたしました。

その他、まだまだ魅力的な食の器はございますよ。

ぜひお手に取りにいらして下さいね。
.

◆徳利 各¥6,480-(size:約Φ8.5×13h)※Soldout

.
.

◆白掛ぐい呑み 各¥4,320-(左よりsize:約Φ5.3×5h,約Φ5.5×4.3h,約Φ5×5.5h)※一部Soldout

◆片口 ¥6,480-(size:約11.5×16×8h)

.
.

上の棚左より

◆マグカップ 各¥4,860-(size:約12×8×9.5h)

◆徳利 各¥6,480-(size:約Φ8.5×13h)

2番目の棚

◆飯碗 各¥4,320-(size:約Φ13×6.5h)

◆花器 ¥12,960-(size:約Φ12×14h)

.
.

.
.
【八田亨 展】
TORU HATTA CERAMIC EXHIBITION
2018.2.23 (Fri)-3.13(Wed)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】23(金)・24(土)
.
.

薪窯に向ける作者の眼差しは年々頼もしくなり、どことなく穏やかにも見える。それは、模索するばかりではなく、焼き物の面白さや難しさに対峙しながら、削ぎ落とす事を心地良く感じる時期に入ったからなのだろうか。二年前、八田さんに問うた「本当にしたい事はなにか」という答えが、此処に素直に聞こえてくる。昨今の作者の思いの丈を轆轤の旋律にのせ、本年最初の展覧会となる八田亨展を是非お愉しみください。

.
.

The potter’s gaze upon his wood kiln has become precise with the passing of the years, and somehow gentler. Maybe, by maturing from a time of simply casting about, and truly facing the joy and difficulty of the ceramic medium, he is now embracing the pleasure of eliminating all that is unnecessary.Two years ago, I asked him “what is it that you truly wish to do?” The answer to this question has started to sincerely materialize here in this moment. The Toru Hatta of today pours his heart into the melody of the ceramic wheel. We warmly welcome you to enjoy his new works with us, at the first exhibition of this year at Sophora.

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload