• 掛札 英敬

【瀬津純司 -彩墨流- 展】振出し


◆彩墨流振出 各¥11,000-(size:約φ7.2×9h/11.5h蓋含) ◆彩墨流板皿(大/四角) 各¥7,150-(size:約21×21×0.9h)

.

春色の振出しを沢山お作りいただきました。並べて飾りたくなるほど彩り豊かですよ。

金平糖や砂糖豆菓子などとお愉しみください♪ お茶箱に仕舞うには大き目のサイズですが、菓子器として、お愉しみ頂けますと幸いです。

.

それでも、なかなか外出し辛い方やご遠方の方には、通販なども対応しております。

気になる作品がございましたら、メールにてお問い合わせくださいませ。

◆彩墨流振出 各¥11,000-(size:約φ7.2×9h/11.5h蓋含)

.

昨日ご紹介いたしました彩りの振出しとはまた印象が異なり、ぐっと引き締まった白と黒のコントラストが美しい振出し。 水や紙に滲む墨汁のように、光沢を帯びた黒が白地にたゆたう様子が映える一品です。

.

【瀬津純司 -彩墨流- 展】 JUNJI SETSU CERAMIC EXHIBITION 2020.3.6(Fri)~3.24(Tue) 10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】 . 古より愛されてきた墨流しの美しさを、陶土を用いた独自の技法で表現される瀬津純司さん。

作為と不作為の狭間でたゆたう泥漿が生み出す、儚くも力強い模様の器や花器、酒器、茶道具などを、春爛漫の彩りで展開されます。

ぜひお愉しみください。 . The beauty of Sumi-Nagasi which is a method of designing marble aqueous surface has been loved for long from ancient times. Junji SETSU has developed it in his unique way with stoneware clay. Slip floating between controlled and uncontrolled turn into ephemeral and powerful patterns. Tableware, flower vases, sake-ware and tea-ware are shown in a fully bloomed spring range. Please enjoy this exhibition.

#瀬津純司 #陶器 #花器

14回の閲覧

604-0931

京都市中京区二条通寺町東入ル榎木町77-1 延寿堂ビル1F

075-211-5552

enjyudo-gallery@sophora.jp

OPEN   10:00-18:30(展覧会最終日17:30迄)

OPEN   10:00-18:30(Last day of exhibition -17:30)

CLOSED   木曜定休・水曜不定休

CLOSED   Thursday +Wednesday, irregularly

    

※ 駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用下さい

© 2017 Sophora Enjudo Co.Ltd.  All rights reserved.