検索

【 打田翠 展 】より、焼締の器


左より

◆花入(キノセ) ¥10,800-(size:約φ10×11h)

◆花入(キノセ) ¥10,800-¥12,420-(size:約φ11.5×9.5h)

◆白磁焼締鉢 各¥6,480-(size:約φ17×4.5h)※AllSoldout

◆白磁焼締花入 ¥18,360-(size:約φ9.5×15.5h)※Soldout

◆白磁焼締花入 ¥18,360-(size:約φ7.5×18.2h)※Soldout

◆白磁焼締花入 ¥16,200-(size:約φ11×13.5h)

.

.

Rakuや炭化焼締めの種類とは対照的に、焼成による色の移ろいは全く見せない、磁器のシリーズが初お目見えいたしました。 . 今までの磁器の器には釉薬がかかり、光沢を帯びていたのですが、今展に清閑に並ぶ白の器や花器の肌合いはしっとりとした生地の美しさが際立ちます。幾度も磨き上げられた表面には、焼成によってうっすらと浮かび上がる軌跡があります。それは手捻りで積み上げられた軌跡。轆轤では創り出すことのない柔らかな曲線美を愉しめる打田翠さんの白磁の器たちを、ぜひ、間近でご覧ください。 . 写真掲載の花器の他には、ちょっと大きめの鉢から酒器まで様々おつくりいただきました。

.

.

【 打田翠 展 】 MIDORI UCHIDA CERAMIC EXHIBITION 2018.6.29 (Fri)-7.17(Tue) 10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】 . 【在廊日】29、30 . ※6/27・28 は展示替えの為、臨時休業いたします . ほんのりと纏うやわらかな色香。なめらかな肌合い。心に抱く情景や追憶の景色から「うつくしいかたち」を想い起こし、丁寧に形作られる打田翠さん。手捻りで積み重ねられた形は楽焼や炭化焼成によって更なる魅力が引き出されています。作品を愛でるとき、そこには詩や音の奏がささやかに聴こえてくるかのよう。今展に並ぶ心地よい作品群を、ぜひお愉しみください。 . Slightly clothed in soft shade of color. Smoothness touch.Midori Uchida create 「beautiful shape」 politely to get the idea from some scene in her mind and some memories. Because of Raku-yaki and carbonization fired the shape created by hand work technique is more fascinated us. We feel as if to hear some poems and melodies when we appreciating her work. Please enjoy this exhibition that displayed her pleasant works.

#打田翠 #陶芸 #抹茶碗 #茶道具 #花器 #器 #磁器

604-0931

京都市中京区二条通寺町東入ル榎木町77-1 延寿堂ビル1F

075-211-5552

enjyudo-gallery@sophora.jp

OPEN   10:00-18:30(展覧会最終日17:30迄)

OPEN   10:00-18:30(Last day of exhibition -17:30)

CLOSED   木曜定休・水曜不定休

CLOSED   Thursday +Wednesday, irregularly

    

※ 駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用下さい

© 2017 Sophora Enjudo Co.Ltd.  All rights reserved.