検索

【髙田志保 展】より、豆鉢豆皿!


豆鉢豆皿。まめばちまめざら。 お薬味に、お塩に、珍味に、ソースやお醤油、はたまたお茶菓子に...っと使い方は無限に広がる豆鉢豆皿。用途を決めていなくとも、無性に心くすぐられる豆鉢豆皿が大集合しております♪ . 明日は定休日。今展へは金曜日よりお越しくださいませ。

.

.

◆黒釉ピッチャー(大) ¥6,480-(size:約19×13×15h)

◆鉄釉8寸浅鉢 ¥5,076-(size:約Φ23.5×5.5h)

.

.

そして、京都市内の紅葉も見頃となり、Sophoraの前の二条通りのイチョウの木々も色付いております。はらはらと舞い落ちた葉と共に、髙田さんが作られる山々の葉をお届け。 豆皿に、箸置きに、レンゲ置きにと食器として使われたり、オブジェとして飾ったり、アクセサリートレイにされる方も。想い想いにお愉しみください♪

◆ぎぼうし(白・黒) 各¥1,296-(size:約12.5×5.5×2h)

◆シュウメイギク(白・黒) 各¥1,620-(size:約12×9.5×4h)

◆くず(白・黒) 各¥1,620-(size:約14×13×2.5h)

◆かき(白・黒・紫) 各¥1,620-(size:約14×7.5×3.5h)

◆つばき(白・黒・紫) 各1,080-(size:約10.5×5×2h)※紫Soldout

.

.

【髙田志保 展】 TAKADA SHIHO CERAMIC EXHIBITION 2017.11.17 (Fri)-12.5(Tue) 10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】 . 【在廊日】 11/17(金)・18(土)・12/3(日) . . 三年振りとなる待望の今展。京都亀岡で作陶される髙田志保さんの器は、作者の人柄を写すように朗らかで温かみを帯びている。伸びやかに挽かれた器は用の美を備え、呼吸が整うようにお料理ととても相性が良い。そんな日常使いの器は勿論の事、急須やポット類も様々にお作りいただきました。 紅葉の美しいこの季節に、お手に取ってお愉しみ頂けますと幸いです。 . A long-awaited exhibition for the first time in 3 years. Based in Kameoka, Kyoto, artist Shiho Takada crafts vessels that mirror her own cheerful nature. The pleasantly shaped vessels have the beauty in daily use and go well with cuisine. In addition to tableware, she created teapots for this exhibition as well. We hope you enjoy her works in this season of beautiful autumn colors.

#髙田志保 #器 #陶器 #花器

604-0931

京都市中京区二条通寺町東入ル榎木町77-1 延寿堂ビル1F

075-211-5552

enjyudo-gallery@sophora.jp

OPEN   10:00-18:30(展覧会最終日17:30迄)

OPEN   10:00-18:30(Last day of exhibition -17:30)

CLOSED   木曜定休・水曜不定休

CLOSED   Thursday +Wednesday, irregularly

    

※ 駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用下さい

© 2017 Sophora Enjudo Co.Ltd.  All rights reserved.