top of page

【 黒川正樹 展 】終了いたしました


日本語の「あお」という言葉はとても寛容で曖昧であると思います。緑のことも青のことも指示し、その幅広く美しい彩りは、とても奥深い。黒川正樹さんはその「あお」の豊かな色彩を追求し続ける中、自分の色を見つけ、そして更に新しい淡蒼釉を生み出し、本展にて私達を愉しませてくれました。そんな本展も、一昨日、9月13日を以って、好評のうちに終了いたしました。本展へお越しいただきました皆々様、遠方よりお問い合わせ頂きました皆様、誠にありがとうございました。

.

また、同時開催いたしましたWeb展へも、連日、国内外からの沢山の方々にお問い合わせ頂き、沢山の方々と作品をお繋ぎできました事を、心から感謝申し上げます。作品をお求めくださいました皆様の元では、これから末永く愛されますように。

.

またこの度より、常設にて黒川正樹さんの作品をご紹介させていただくこととなりました。本展に間に合われなかった皆様、続く展覧会と共に、充実した常設エリアにて黒川さんの作品もお愉しみくださいますと大変嬉しいです。

そして、当SNSにて♡をお寄せいただきました皆様も、誠にありがとうございました。いつも♡を頂き、密やかに店主は喜んでおります♡今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

.

.

.

最後に、ご遠方などご来店困難な皆様にもお愉しみ頂けるようにと更新しておりましたWeb展は暫く公開しておりますので、ご覧くださいますと幸いです。気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。お返事は順次差し上げておりますが、大変混み合っております事をご理解の上、お問い合わせくださいませ。

Web展

.





.

.

.

【 黒川正樹 展 】

MASAKI KUROKAWA CERAMIC EXHIBITION

2022.8.26 (Fri)~9.13 (Tue)

10:00-18:30(最終日17:30迄)木曜定休

.

「かつて私は装飾的な造形に惹かれていましたが、今は自分の中のものを削ぎ落とし、シンプルな中にも奥深い動きのある釉薬に惹かれています」と話す黒川正樹さん。本展での目玉でもある淡蒼釉のシリーズでは「やわらかさ」を、釉薬の掛け分けのシリーズでは「グラデーション」にこだわっています。縄文時代の土器をモチーフにした代表作も、新しい表情を見せてくれます。是非お楽しみください。

※終了いたしました

.

.

.

bottom of page