top of page

【 松本郁美 展 】より、貫入灰釉白磁三段重箱


11◆貫入灰釉白磁三段重箱/小(花鳥) (size:約φ11.1×14.8h)

10◆貫入灰釉白磁三段重箱/大(花鳥) (size:約φ16.118.1×h)

12◆貫入灰釉白磁三段重箱/小(花鳥) (size:約φ11.2×15h)


またまた更新が途切れておりました。

ご好評いただいております【松本郁美展】には、素敵なお重もお作りいただきました。磁器石を砕く段階から土造りをされている松本郁美さん。砕かれた石の粒子の風合いや、蓋に彫り込まれた模様、そして鳴き声が聴こえてきそうな花鳥の柔らかな描写。その其々をじっくりとお愉しみくださいますように。一段一段、内側にも花鳥が描かれております。

.

連日沢山のお問い合わせを頂き、誠に有難うございます。月曜日より順次お返事を差し上げます。web展に全作品掲載が終わりました。ご来店困難なお客様は、ぜひweb展をお楽しみくださいませ。

.

Web展

.

.







.

.

.

.

【 松本郁美 展 】

IKUMI MATSUMOTO CERAMIC EXHIBITION

2023.4.21(Fri)~5.9(Tue)

10:00-18:30(最終日17:30迄)木曜定休


色鮮やかな花鳥風月や心地よい筆の運びに、作陶を愉しむ松本郁美さんの姿が重なります。中国宋代の古陶磁が持つ、独特の形や絵柄に感心を寄せる作者。化粧土を陶磁器表面に塗り、模様だけを残して周りを削り取る「掻き落とし」技法を主軸に、彫りが加わった一点物も並びます。今、最も注力する茶器やお茶回りの器、そして陶箱、水注、花器などの新作を是非お愉しみください。

.

【在廊日】4/21(金)

※ 4/17~20は、展示替えの為、臨時休業いたします

※ 急な変更は、HPやInstagramなどにてご案内いたします





コメント


bottom of page